赤ちゃん便秘が綿棒でも出ない時にオリゴ糖を試してみた結果

赤ちゃんの便秘がひどい、綿棒浣腸しても出ない・・・

赤ちゃんの便秘がひどくて毎日悩んでいました。のの字マッサージもやってみたけど全然効果なし。

気張っては痛がるし、結局出ないまま泣く・・・これを一日に何回も見るので可哀想で仕方なかったです。

ネットで見ていると綿棒浣腸が良いとあったので何度かチャレンジしてみたんですけど、それによって出たという印象は一度もなかったです。

綿棒は癖になるからやめた方がいいとも言われてますし、そもそもかなり嫌がるし大した効果も感じないし、もっと他の方法を探さないとと思って色々と調べていました。

 

そもそも便秘そのものを改善しないと意味がない

色々と調べてみた結果、帝王切開で産まれてきた子は腸内環境を整える善玉菌の量が少なくなりやすいそうで、それがもとで便秘になりやすいとのこと。

まさしくうちの赤ちゃんは自然分娩では出てこれずに緊急帝王切開だったのでこれには衝撃でした。まさか、帝王切開に原因があったとは・・・。

なので、善玉菌の発達を促すようにしてあげないということがわかりました。

 

善玉菌の発達をサポートしてくれるオリゴ糖という存在

善玉菌の発達をサポートするにはオリゴ糖が良いんだそうで、オリゴ糖を定期的に摂取することで便秘の改善も見込めることを知りました。

薬とかではないので赤ちゃんの体内に取り入れてもまったく問題のない成分ということで早速試してみることにしました。


私が試したのがカイテキオリゴというオリゴ糖です。

ミルクに混ぜて飲ませてるんですけど、飲み始めてからはウソのようにうんちが出るようになったんです。

前までは良くて数日に1回少しだけ、悪い時は1週間出ないとかだったのが、今では悪くても2日に1回、良い時は1日2回しっかり出るという感じです。

 

赤ちゃんの便秘が治って良かったこと

赤ちゃんの便秘が治って良かったことは

  • 嫌がるし痛がるのに大して効果のない綿棒を突っ込まなくて良くなった
  • 赤ちゃんの機嫌が良い時間が増えた(笑顔が増えた)
  • 赤ちゃんのミルクを飲む量、離乳食を食べる量が増えた
  • 食べたり飲んだりしたものを吐くことがなくなった

ということです。

何よりも、気張って痛がる、出なくて泣くというあの苦しそうな可哀想な姿を見なくなったのが一番うれしいです。


おまけに私も便秘気味オリゴ糖を飲み始めたらすっかり便秘知らずになりました(笑)

あなたの赤ちゃんにもカイテキオリゴを飲ませたら、可哀想な姿を見なくて済むようになるかもしれませんね!